税込8000円以上のお買い上げで送料無料

足が臭くなる原因と靴のサイズ



脚が臭くなる原因は多分に複合的で一概に言えません。
汗をかきやすい体質出会ったり、労働環境、生活環境、によっても各々違い、
年齢的な物もあります。

原因は何であり、足に汗をかき、その汗が足の雑菌と関わり合い悪臭を放つことは同じです。
ですから足にかいた汗をいかに速やかに始末するのかが問題です。

汗を素早く吸収し、雑菌の増殖を防げれば悪臭は防げるのです。
それには消臭インソール「アシート」を使うことがベストです。

靴は通気性の良いものが一番です出来れば草履がベストですが、会社勤めでは無理でしょう。
そんな時は、靴を何足か持って使いまわしをしましょう。悪臭のきつい方は二日は履かないことです。
靴を休ませて乾燥させると靴の中の雑菌は死滅するので悪臭の度合いはかなり減るのです。

それと、靴の大きさがあっていないと汗の出方が変わると祝出ています。
ぶかぶかでも、あっるいはきつすぎても足にプレッシャーがかかるためか汗の分泌は増えるようです。

ですから、靴はベストサイズを選びましょう。
といってもベストサイズとはいかなる大きさでしょうか?
これが問題です。

ここである靴やさんの御意見を聞いてみましょう。

まず、靴べらで履きます。

これは参考程度に考えていただきたいのですが、その際に、空気がシュッとぬける高い音が聞こえると良いサイズのケースである可能生が高いです。

踵をキチンとつけヒモ靴の場合は完全にヒモを閉めてから履いてください。
その際、つま先が5mm余ってるのが重要です。
この余裕を捨て寸といいます。
これがないと、足が前進する際に逃げ場がなくなり、たいそう痛い目にあいます。捨て寸の確保は絶対です。

それから、ワイズ(幅)の確認です。
親指の付け根は靴の一番広い部分にあってますか?
きつくもなくゆるくもなければ、多少当たってもそこは大丈夫です。

ここが一番重要ですが、小指の付け根です。
感覚としては、靴の革が小指に直角にあたるような感覚でしたら、それはNGです。
小指は真っ先に痛くなる場所です。
なだらかに壁が添っているようでしたらその靴は合っていると思います。

捨て寸、親指、小指の付け根の三点は最低でも確認するのがベターです。
それでも、摩擦する場所は傷ができるから、靴ってのは難しいんですよね……。

※ちなみににおい防止のシート(消臭インソール・アシート)ですが、
それが逆にサイジングを圧迫している可能性もありますので、逆効果の可能性もあります。

靴下も、厚手はさけて、通気性の良い綿のものや化繊のものでも良いです。

革靴は通気性に優れた製品もあります。
最近は通気性のある合成皮革もあるので、買うさいにチェックすると良いと思います。

靴下ひとつでサイジングはかなり変わりますので気をつけてくださいね。


カートに入れる

足のニオイ対策商品

足と靴の悪臭対策グッズ

足と靴の悪臭対策あれこれ

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」